スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

3600753177_c6267ccdd8.jpg


原題 The Hangover
製作年 2009年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 100分
映倫区分 R15+

監督  トッド・フィリップス


★ゴールデン・グローブ(作品賞(コメディ/ミュージカル))(2009年)

このブログを書いている時に賞を受賞した事をしりましたww

2日後に挙式を控えたダグ(ジャスティン・バーサ)

友人たちとバチェラーパーティーと呼ばれる結婚前夜祭をラスベガスで過ごすことにする。

親友のフィル(ブラッドリー・クーパー)・ステュ(エド・ヘルムズ)
そして嫁さんの7割情けに近い形で参加する義弟アラン(ザック・ガリフィナーキス)

一路ラスべガスへ。

だが、翌日ホテルで目を覚ますとひどい二日酔い…

室内を見渡すとハチャメチャ

何がなんだかわからない状態…

花婿になるはずのダグの姿はどこにもない……。

そんなダグを探すため身につけているものから昨夜何があったかを探って行くコメディー映画。




今回★は

★★★★・

★4です


見所の一つ

有名な俳優が出演していない所

完全に記憶が無い状態で物語がスタートするのがおもしろい

脚本が造り込まれている様に感じる

そして、ラストに何があったかをスライド形式で分かるのも面白い。

全般的に下ネタがちらバメラレていますがいやらしい描写じゃなくこの映画の描写に必要不可欠でかつ笑えるように組み込まれているように感じる。
スポンサーサイト
ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える | Home | バレンタインデー

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。